【News】ダバオ市警察の犯罪対策作戦、一日で27名もの指名手配犯を逮捕

ダバオ市警察地方事務所(Police Regional Office:以下、PRO‐Davao)は去年9月より、「Oplan Dabaw Kalinaw」と呼ばれる犯罪対策作戦を開始している。

Oplan Dabaw Kalinawには、仮住民の身元確認と調査、プロファイリングのほかに、都市エリアに隠れ潜んでいる指名手配犯や逃亡者の捜査なども含まれている。今年1月31日に同作戦が実行された際には、27名もの指名手配犯が次々と逮捕されている。

PRO‐DavaoのMarcelo Morales警察署長によれば、当日朝5時ごろに、ダバオ市警察(Davao City Police Office)率いる共同治安部隊および法執行部隊が、ダバオ市内の12の警察署で作戦を実行したとのこと。

Morales氏はさらに、PRO‐Davaoは国内の最重要指名手配犯に対して今後も同作戦を厳しく行っていくと述べた。

ダバオ市が世界で最も安全な都市の1つと言われているのは、こうしたダバオ警察の徹底した治安のおかげだろう。