【News】世界標準品質を目指すダバオ産コーヒーの取り組み

ダバオのコーヒーが世界市場で注目されつつある。アポ山コーヒー社によると、ダバオ産コーヒーは注目されつつあるものの、世界で競争していくためには、品質を世界標準まで改善する必要があり、今の重点課題は如何に良い品質のコーヒーを生産するかということであると述べた。品質という点で言えば、南ダバオ州バンサラン町のバルタカイコーヒー農家が生産するコーヒーは、フィリピン全国コーヒー会議で1位の品質を獲得している。また貿易産業省もコーヒーの輸出に力を入れていきたい意向を示しており、今後のダバオコーヒー産業の発展が期待されている。