【News】日本の再生可能エネルギー技術がミンダナオで注目

ミンダナオ開発局によると、日本の投資でミンダナオ島アグサンで実施されている3か所の水力プロジェクトのような再生可能エネルギーが化石燃料に代わり、さらにミンダナオ島の各地に拡張されていくことを期待しているという。同局は記者会見にて、化石燃料7に対して対再生可能エネルギー3である現状のエネルギーを配分を2030年までに5対5まで持っていくことを目標としていると話した。