【News】ダバオ市は平穏なクリスマスを迎える

ダバオ市警察によると、クリスマスイブからクリスマスにかけて、ダバオ市内では大きな事故や犯罪等の騒動はなかったという。当局は24日から25日にかけてパトロールを強化、200名以上の人員を配置した。また、犯罪の起こりやすそうなエリアではバイクでのパトロールも行った。ダバオ市は条例で花火の使用を禁止しており、Southern Philippines Medical Centerによると当日は花火での怪我人等もいなかったという。