【News】観光省、「南フィリピンへ」をテーマにミンダナオ島をアピール

観光省(以降、DOT)は「南フィリピンの島へ(The Go South Philippine Islands)」をテーマとしたキャンペーンを開始し、ミンダナオ島の美しく豊かな文化を広く紹介しアピールしていくことを発表した。

DOTのエデン・ジョセフィーヌ・ダヴィッド氏はマルコポーロホテルで開催されたローンチ発表会において、該当のキャンペーンはミンダナオ島全体を1つの観光地として多くの人々に認識してもらえるようにする戦略的キャンペーンだと述べた。

また同氏は、「南フィリピンへ」と銘打たれた今回のキャンペーンでは、メインターゲットをアクティブに活動する若者としており、各島々がミンダナオ島の象徴として『人生は一度きり』というユニークな経験を旅人に与えてくれるとしている。さらに、ミンダナオ島は美しい自然、場所を人々に見せ続け、魅了し続けているとも語っており、ミンダナオ島全体の観光を促進していきたい考えだ。