【News】フィリピン航空、クラーク発着でダバオ線就航

フィリピン航空は2017年1月30日からクラーク発着でセブ線を月・水・金・日の週4便、ダバオ線を水、金、日の週3便就航させた。また、クラーク-プエルト・プリンセ(パラワン)線は、2017年3月26日(日)から、火、木、土の週3便で就航させる予定である。同社は混雑するマニラ空港の代替として、現在、クラーク発着のフィリピン国内線の拡充を進めており、今回の施策はこの一環である。今後は、クラーク発着の国際線も増加させていく予定であり、沖縄-クラーク線も検討されているという。