【News】ダバオ地方で開催予定の就職フェア、11,000人分のポジションを用意

ダバオでは労働者の日に合わせて、就職イベント「Trabaho、Negosyo、Kabuhayan(TNK)Job and Business Fairs」が、5月1日から2日にかけてSM CityおよびGaisano Mall of Davaoにて開催される予定だ。

これについて、ダバオ地方の労働雇用省(Department of Labor and Employment – Region XI:以下、DOLE 11)および貿易産業省(Department of Trade and Industry – Region XI:以下、DTI 11)は、2日間の就職イベントの準備が順調に進んでいるとコメントしている。

DOLE 11の雇用担当者であるマルリト・アヤラ氏は、実に11,882件ものポジションが用意されていると述べており、国内外から多数の求人が集まっている。最も需要の高い求人は建設関連の仕事であるとのことだ。

近年まではカスタマーサービス担当者やコールセンターのオペレーターの需要が高い傾向にあったが、今回の建設労働者の需要は、ダバオ市内において建設事業が溢れていることを物語っている。

また、貿易産業の専門家であるジーム・エストラダ氏によると、DOLE・DTIとの提携で、Diskwento Caravanやビジネスセミナーなども行われるとのことだ。