【特集】新コンセプトのBAR「SUSUKINO」がダバオにオープン

皆さん、ダバオッチ編集部です。いかがお過ごしでしょうか。ところで、世界一クリスマスシーズンが長いと言われているフィリピン。ダバオの街中ではそろそろクリスマスツリーを見かけたり、クリスマスソングが流れ出してきました。そんなクリスマスムード漂う夜にぴったりなバーを今回はご紹介します。

【ダバオでは新しいスタイルのガールズバー】

「SUSUKINO」は、2018年8月初旬にエコランドにオープンしたばかりのバーです。店名の由来はもちろん、北海道札幌市の有名な歓楽街、「すすきの」です。オーナーは、すすきので長年に渡り、飲食業に携わってきた日本人ですので、安心してご来店いただけます。

外からもうかがえる、赤・黒・白の3色を基調としたお洒落なインテリア。入り口のドアを開けると、「Welcome!」と可愛く、明るく、フレンドリーな女性たちが迎えてくれます。こちらのバー、女性がカウンター越しに接客をしてくれる、ガールズバーをコンセプトとしています。席に着くと、先ずはメニューとこのお店のシステムを紹介してくれます。

【ゆっくりとくつろげる店内は2軒目の店として最適】

飲み放題のシステムで、最初の1時間、男性は1,000ペソ、女性は500ペソ。その後、延長1時間毎に500ペソとなっています。メニューは、ビール、焼酎、ブランデー、カクテル、日本酒、ウイスキー、ワインやソフトドリンクと、飲み放題にしてはかなりバラエティー豊か。その他、追加料金を支払えば、さらに多くの種類のドリンクを楽しめます。お酒を楽しんでもらいたいという、お店側の考えで、食事類は置いておらず、おつまみ(ナッツ類やチーズ)のみとなっている。食事を終わらせて2軒目に、という際にはちょうどいいかもしれません。

お店は1階と2階に分かれています。1階では、バーカウンターで静かにお酒を楽しむのもよし、お店の女性との会話を楽しむのもよし。2階には、同様にバーカウンター、自分たちだけで楽しみたいという方たちのために、ソファー席やテーブル席もあります。さらに、カラオケを楽しめるステージがあり、スタンドマイクを使って歌えば気分は歌手?になれるかもしれません。

【おひとり様でも大歓迎、素敵なキャストが話し相手になってくれます】

「SUSUKINO」で働いている女性たち。日本語は話せず、勉強を始めたばかりだそうですが、言葉の壁などなんのその。その明るさ、フレンドリーさから、本当に場を楽しませてくれます。このお店のこだわりの、日本流のサービスのトレーニングを受けた彼女たち。自己紹介から始まり、丁寧に差し出されるドリンク、さりげなく水滴のついたグラスを拭いてくれたり、その場を離れなければならない時は、「Excuse me(失礼します)」と丁寧にお辞儀をしてから去ります。

海外で無愛想な接客に疲れた時などに、この様に日本流の愛想のあるきめ細やかなサービスを提供してくれるお店は、ありがたい存在ではないでしょうか?とはいえ、一人くらい日本語の通じる従業員がいた方が安心するいう方。ご安心ください。日本に2年在住経験のある、ボーイのリクさんは日本語を話せます。

いかがしょうか?今回は、ダバオのエコランド地区に新しくオープンした、ガールズバーを特集しました。一人で静かに飲むのもよし、女性との会話を楽しむのもよし、友人同士で飲みに行きカラオケを楽しむのもよし。様々な用途で楽しめる、「SUSUKINO」に是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

最後にお店のママさんより、今回ダバオッチの記事をご覧になって頂いたユーザーの皆様に特典を頂きました。来店時に「ダバオッチを見た」と伝えて頂ければ、追加30分を無料でサービスしてくださるそうです。本来は1時間1,000ペソのところが1時間半1,000ペソとなります。有難い特典ですね!是非、この機会にご利用ください。

【基本情報】

名前:SUSUKINO レストバー

英語名:SUSUKINO RESTO BAR

住所:Talomo, Dabaw, Lalawigan ng Davao del Sur

電話番号:(082) 227 3410

営業時間:18:00 ~ 25:00

最終情報更新日時:2018/09

地図: